2015年5月25日 by admin

包茎の男性必見!3つの問題点を確認しよう

性病になるリスクがアップします

包茎にも種類がありますが、特に問題があるのが真性包茎ですね。普通の状態でも皮を剥く事ができない状態ですが、皮を剥けない事によって中で雑菌が繁殖してしまう恐れがあるのです。それによって性病になるリスクもアップすると言われていますので、安全の為にも早めに治療を受けた方が良いかもしれませんね。また、カントンや仮性などのその他のタイプでも、お手入れが不十分ですと性病の危険性がありますので注意した方が良いですよ!

ニオイが出てしまう事も!

雑菌が繁殖する事によってニオイが出てしまう事があるのも問題点ですね。皮が被っている状態ですと垢や尿などの汚れが蓄積されてしまいますが、雑菌が繁殖する事によって独特のニオイが出てしまう事もありますよ!しかも結構ニオイは広がってしまいますので、何かの拍子に人に嗅がれてしまう恐れがあります。やはりニオイはエチケットの観点からもきちんと対策をしなければいけませんので、不衛生になっている場合は対策が必要ですね!

性交渉の際にも問題が・・

包茎ですと性交渉が難しくなる事があるのも問題点ですよね。仮性包茎ならさほど問題は無いようですが、真性包茎とカントン包茎の場合は性交渉が難しくなってしまいます。無理にやってしまうと最悪の場合、皮が戻らない状態になるとも言われていますので、無理に決行する事は止めた方が良いでしょう。性交渉が難しい状態ですと女性からの印象もやはりあまり良く無かったりしますので、男性としての魅力をアップさせる為にも包茎の場合は治療が必要かもしれないですね!

男性の包茎は、男性器の先端部分である亀頭が、思春期になっても露出しない事を言います。これは、日帰りの手術によって、簡単に矯正できるようになっています。